セックスの時、痛くないですか?潤滑ゼリー、使いませんか?

セックス

こんばんは。グラビア女優の石川優実(@ishikawa_yumi)です。

最近本当に思うんですよね・・・
「なんか濡れにくくなってきたなぁ・・・」

なかなか濡れてくれなくなってきた

30歳を迎えて、特にそう思うようになりました。
特にお酒を飲んでいる時なんてからっから。(男性でもお酒飲んでると勃ちがが悪くなるあの現象と似ている?)

なのでこないだ、知り合いにいただいた潤滑ゼリーのサンプルをセックス中に使わせてもらったんです。
「ちょっと使わせてもらって良いかしら・・・」
と。で、一回は使わせてくれたのですが、その次も使おうとしたら
「もうちょっとやってれば入りそうだよ」と言われて使わせてもらえませんでした。

やってればってのは私の穴に入れようと頑張っている状態・・・こすり付けている状態?
確かにもうちょっとやってれば入るんです。しかしこれ結構痛いんですよ・・・

この時思ったのですが、男性は「濡れない=気持ち良くないから」だけだと思っている人が多いんじゃないかと。
なので潤滑ゼリーを使うことに抵抗があるんじゃないかと。
潤滑ゼリーを使うのは負けた気になるんじゃないかと・・・

濡れない=気持ち良くない、ではない!

言わせてほしい。違う!!

もちろん、そのパターンもあるかもしれません。人によるだろうとも思います。
しかし、濡れないのには様々な理由があります。
どんだけエッロい気持ちになっていて興奮していて、大好きな愛する人とのセックスで死ぬほど気持ち良くても、なかなか濡れない、なんてこと本当に良くあります。

逆に全然なんともないのに濡れることだってあります。よく強姦などで濡れていることを指摘する人がいると聞きますが、あれは自分を守るため自然に濡れる人もいるのです。

以前ツイッターで呟いたら、こんなことを言われました。

私の気持ちとしては「愛でなんとかなるなんて信じないでほしい!」
そんなふうに信じて女性が潤滑ゼリーを使うことに負い目を感じて痛い思いをして、セックスが苦痛になることがないようになってほしい・・・(私も。)

だから男性に言いたい。もしも女性が潤滑ゼリーを使いたいと言い出したら、快く使わせてほしい。
言うのも結構勇気がいるものです。
「濡れてないから使いたいというと、傷つけるかしら・・・」とかね。

濡れてない=必ずしも男性が下手とかじゃない!愛してないからとかじゃない!気持ち良くないからとかじゃない!

分かってくれたら嬉しいなぁと思います。

オススメの潤滑ゼリー

ここで私がサンプルを頂いた潤滑ゼリーをご紹介。

アイディー ルブリカンツ

こちらのページに掲載されている潤滑ゼリーです。

アイディー ルブリカンツ(通称:アイディルーブ)は、高品質である上に、非常に長続きすることで多くの人たちに支持され、アメリカで常にトップクラスの信頼あるブランドです。
また、FDAからパーソナル潤滑剤の製造者として認可されています。

担当の方に聞いたところ、アメリカの潤滑ゼリーは審査がなかなか厳しいらしく、この商品もかなり品質にこだわって作られているそう。高品質なものが多いんですって。

大切でデリケートな場所に使うものだからこそ、安心して使えるものが良いですよね。
種類もたくさんあるので、自分やパートナーに合うものを探すために色々試してみることをお勧めします。

100%ナチュラルフルーツから抽出したフレーバーを使用した潤滑ゼリーもあるそう。

女性が濡れないのは気持ちよくないから?潤滑ゼリー使いますか?まとめ

「痛い」が原因でセックスがしたくなくなってしまうのはとても悲しいことだな、と思います。
けれど、女性ってセックスの中で痛みを感じること、結構頻繁に当たり前にあるのではないでしょうか?

そんな悩みを軽減させて、もっと安心安全なセックスが楽しめたら。
間違っている知識や、小さな見栄っ張りは捨てて、本当にお互いが楽しめるための行動を選択したいですね。

こんなものもありますよ♪

コメント