教科書にするならば、女性向けのAVにしてほしい

セックス

こんばんは。女性同士でセックスの話をしていると、本当によく出てくるワードが
「AVを教科書にするの本当にやめて欲しいよねー」
ってやつです。

 

教科書にするならば、女性向けのAVを

男性の皆さん、ギクってなりましたか?
やめて欲しいと思う理由ってなんだと思いますか?
主に、
「手マンとかが乱暴で痛い」
「激しくすれば気持ち良いと思い込んでいる」
「イかせなきゃいけないと思い込んでいる」
「ちん子はでかいほうが良いと思い込んでいる」
「人によって気持ち良いところが違うということを見失いがちになる」
「潮を吹く=必ず気持ち良いだと思い込んでいる」
「みんな挿入時間が長いのが良いと思い込んでいる」
などがよく聞かれます。

とにかく男性がセックスに関して勘違いしていることがとても多い印象です。
それによって女性も痛かったり、全然気持ち良くないのに言い出せなかったり、気持ち良いフリをしてイクふりをしてしまったり・・・

女性側が本当のことを伝えることも大切なことですが、男性も男性用のAVは男性だけを楽しませるために作られたものであり、見せる用のセックスがほとんとだということをしっかりと理解していただきたいのです。

たまに「参考になるのってAVくらいしかないじゃないですか」という男性は実際に私も会ったことがありますし、セックスしていて「この人はAVに影響されすぎてるな」と思うことは多々あります。

「教科書にしている」くらいですからきっと、女性に気持ち良くなって欲しいという気持ちがあってのことだと思うんです。
自分だけが気持ち良くなりたくて男性向けのAVを参考にするのは仕方ないと思いますが、そうじゃないなら。本当に女性に気持ち良くなってもらいたくてしているのなら。

女性向けのAVを教科書がわりにしてみてはいかがでしょうか?

充実しつつある女性向けのAV

ここ数年、昔に比べて女性も性に対してだいぶ主体的になって来たな、と感じます。
アダルトグッズも可愛いものがたくさん出ていて、こんな記事も書きました。
>>女性にオススメのアダルトグッズ

セルフプレジャーという言葉も少しずつ広まり、「女がオナニーするなんてはしたない」なんて考えはどんどん少なくなって来ています。
>>女はオナニーする時、何をオカズにする?

それに伴い、女性向けのAVが充実して来ています。

女性向けAVは、女性が望むセックスが描かれています。
特徴として、

  1. セックスに至るまでのストーリーがしっかり描かれている
  2. コンドームをつけるシーンがある
  3. 日常的なセックスシーンが多い
  4. 男性が女性を大切にしていることを表現するシーンが多い
  5. 局部のアップがない

などが挙げられます。

男性向けのAVとはだいぶ違う感じですよね。
もしも自分がオナニーするときのオカズにだけでなくて、女性のために男性向けのAVを参考にしているのだとしたら。
ぜひ一度女性向けのAVを観ていただきたいと強く思います。

オススメの女性向けAV・アダルト動画サイト

男性向けのものほどの数も種類もありませんが、最近徐々に充実しつつつあります。
ここでは代表的なものを紹介したいと思います。

無料で観れるものもあるのでぜひどうぞ。

SILK LABO

>>SILK LABO

女性向けアダルト動画

有名な男優さんの一徹さんが専属で出ているSILK LABO。
女性向けのアダルト動画で一番有名なのではないでしょうか。
有名なソフトオンデマンドグループです。

作り手側に女性も入り、女性に害のないストーリーを心がけているそう。
たまにan・anの付録にDVDがついたりもします。

>>SILK LABO

 

Peach Joy

>>女性向けアダルト動画なら安全安心のPeachJoy[ピーチジョイ]

こちらは女性スタッフが厳選したエッチな動画や官能小説、漫画などが観ていただけるサイトです。
無料会員登録していただくとサンプル動画が観れます。
ドラマ・バラエティ・イケメン系・ドキュメント・ハウツーなど、多彩なジャンルがバランスよく揃っています。
女性に役立つ特集記事も読めちゃいます。
動画の中にはピンク映画などもあり、様々なコンテンツを楽しむことができます。

>>女性向けアダルト動画なら安全安心のPeachJoy[ピーチジョイ]

nanairo

>>【女性も見やすいアダルト動画サイトnanairo】

こちらのサイトは会員登録するだけで、サンプル動画ではなく本編が観られます。
無料プランでも毎日最大24分動画が観られるので、ライトユーザーにはオススメです。
自然体の女の子たちの動画がたくさんあります。

 

教科書にするならば、女性向けのAVにしてほしい・まとめ

いかがでしたでしょうか?
男性の方は普段観ているものと違いすぎてびっくりされるかもしれません。

けれど、いかに女性がセックスに求めているものと男性向けのAVが違うのか、分かっていただけるんじゃないかなと思います。

もしも普段のセックスで「なんだか女性を楽しますことができていない気がする・・・」とお悩みの方がいらっしゃいましたら、一度参考にしてみてほしいなと思います。

けれどやはり一番大切にしてほしいのは、「目の前の相手とセックスしている」ということ。
人間はみんな違いますから、何が気持ち良くて何が嫌なのか、それは相手によって変わります。正解なんてありません。
それを忘れずに、参考程度に観ていただけたらと思います。

石川優実おすすめ!男性にも女性にもぜひ読んでほしいメンタリストDaiGoさんのセックス本。
「ベッドの上の心理学 感じるオトナのための保健体育/DaiGo」

 

 

コメント