いつ彼女になれるの?セフレから抜け出せずに悩んでいる人へ

セックス

こんばんは石川優実(@ishikawa_yumi)です。

女性の皆様、「セフレ」っていますか?
先日とある恋愛系のイベントに行った時、登壇者にこのような質問がされていました。

好きな人と、セフレの関係から抜け出せない

「好きな人とセフレになってしまっていて辛いです。どうしたら良いですか?」

私は人生でいつもいつもこれで悩んで生きてきました。
好きな人とセフレになりがちな女性、少なくないと思うんです。
しっかりと「付き合いましょう」という約束をする前にセックスをしてしまい、その後結局付き合うことはなく、だらだらと関係を続けてしまう・・・
会うたびに少し期待はするのだけど、結局彼から「付き合おう」という言葉はもらえず、だからと言って自分からもしつこく付き合ってほしいとももう言えない・・・

もちろん、「セフレ」自体を否定しているのではありません。
お互いの利害が一致している健全なセフレ(?)は、良いと思うのです。
お互いがどちらとも相手のことを割り切った関係、友達と思っている場合は特に問題はないと思います。(彼氏彼女がいる場合は問題はあるけれどまぁそれはまた今度)

しかし女性の中には、体の関係を持ってそれを続けていく、ということはもはやフレンドではなく恋愛感情だ、という人は少なくないと思います。
その状態でセフレ関係を続けていくのは本当に辛いですよね。

セフレの関係であることに悩まないためには?

では今日は、どうしたら好きな人とセフレ関係で悩まなくても済むのか、私なりに考えついた意見がありますのでぜひ参考にしてみて下さい。

好きな人とはセフレになるな。

まず一番に、好きな人とはセフレにならない方が良い、というのが私の根本的な意見です。こう言ってしまうと元も子もないかもしれませんが・・・
やっぱり、好きな相手には簡単に体を許さないのが一番の策だと思います。
「こいつとは付き合わなくてもセックスできる」と思われたら、基本的にはわざわざ付き合う、ということにしない男性が多いと思います。

とは言ってもセフレになっちゃったよ!って人。

が!そんなこと言っても、好きな相手に誘われたりセックスをする機会があればやりたくなっちゃいますよね・・・
そりゃそうです。こっちだってそのような欲求があって当然です。
もうセックスしちゃったよ!しかも何回も!みたいな人にぜひやってみてほしいことがあるんです。

それは、「わがままをちゃんと言う」ということ。

セフレで辛い人って、相手に言いたいことを言えてない場合が多いと思うんです。
その人との人間関係も、セックスについても、どこか嫌われないために合わせてしまって、自分の意見を主張できていない。そうなっていませんか?

もしそうならば、是非是非少し勇気を出して相手にわがままを言ってみて下さい。
彼とのセックスに不満はありませんか?
しっかり気持ちよいですか?
付き合っていないしセフレでも、「自分はこうされると気持ち良い」、「自分はこれはしたくない」、「今日はしたい」、「今日はしたくない」等、自分の要望を言う権利はもちろんこちらにもあります。

ただでさえ日本の女性はセックスに対して受け身がちです。
しかし本来、セックスというのは2人でするもの。
「私がこの人とセックスをしたくてしている」
という意識を一度しっかり持ってみて下さい。
「そもそも、付き合っていないのに体の関係を持つのは本当は嫌だ。」
という人は、セックスをすることもやめて下さい。
あなたが相手とセックスをしたいと思っていないのなら、するべきではないのです。

付き合っていないけどセックスをするセフレの関係は、自分自身も相手とのセックスを楽しんでいる状態のみにして下さい。

そうしたら次は、セックス以外のところでもきちんと自分の要望を伝えていきましょう。
例えば、いつもすぐにセックスに持ち込まれるならばどこかにデート連れてってと言ってみる。
あそこのお店に飲みに行ってみたいと伝えてみる。
困ったことがあったら頼ってみる。

断られることもあるかもしれないけど、叶えてくれることもあるかもしれない。
そうやって、少しずつでも彼に手間を掛けさせることはとても大切だと思います。

好きな人とセフレになりがちな女性って、人に頼ったり甘えたりすることが苦手な人に多い気がします。
だから、わがままや自分の要望を言うことは気がひけるかもしれません。
がしかし、現状を変えたいと思っているのならぜひ挑戦してみて下さい。

自分の要望を聞いてもらうことによってどう変わるの?

さて、少しずつ自分の要望を聞いてもらうようになってくると、不思議なことにセフレという関係性にあまり悩まなくなるのです。
私がそうでした。
なんで悩まないかって、セフレという関係ではあるけれど、ちゃんと自分のことを大切にしてくれていると思えるから。
尊重されていると思えるからなんですね。

セフレでいて辛い理由って、なんなんでしょう?
私の場合は、やっぱり自分を全然大切にしてくれているとは思えないから、でした。
何かと都合よく扱われたり、セックスをすること以外では冷たくされたり、セックス自体も相手の精子を出すためのお手伝いをしているだけのような感覚になったり。

逆にそうじゃなくなれば、2人の関係に名前を付けるとしたらセフレという言葉しか見つからなくても、全然大丈夫だったんです。普通に幸せを感じられます。

付き合うという関係性にしてくれない理由は、相手にも色々あるでしょう。
今は付き合う気がない。
今はセフレの関係の方が気が楽だ。
そもそも自分とは付き合う気がない。

本当に様々ですが、それはどうしようもないこと。
彼がそうしたいのだからなかなかそれを無理やり付き合うことにする!というのは難しいものです。
だったら、自分の気持ちを変えるのが一番手っ取り早いと思うんです。

セフレって、フレンドだ。

セフレって、セックスフレンドですよね。
友人です。友達です。
友達との関係性って、皆様どうですか?

ただの相手にとって都合の良い人、では決してないはずです。
それはセックスをする相手にも言えること。
自分が相手のことを好きだからと言って、対等な人間関係を結べないのはおかしいと気付きましょう。

そしてそうなってしまっているのは、自分自身にも原因があることを知りましょう。
「わがまま言ったって、私のわがままをあの人が聞いてくれるわけがない・・・」
と言っている人は、そのような意識でいるからこそ都合の良い女にされてしまう、ということに気付いて下さい。

そしてほんの少し勇気を出して、相手に甘えてみて下さい、頼ってみて下さい、自分の要望を伝えてみて下さい。
必ず何かが変わっていきます。

けどやっぱり、そんな男とは関わるな。

けどやっぱり、そんな男とは関わらずにちゃっちゃと次に行っちゃうのが一番良いと思います。笑
だって絶対にもっといい男がいるし。笑

けど恋愛中って、今の好きな人が一番ですもんね。
そんな簡単に次!っていけないですよね。
そのような状況になってしまっている方へのアドバイスでした。

コメント

  1. 鉢巻自斎 より:

    ん?これはちょっとだいぶ話をすっ飛ばしすぎて、誤解を生むとこあるんじゃないでしょうか…?

  2. 鉢巻自斎 より:

    自分は石川優実さんの事が大好きだし、好きな人には嫌われたくないし、まだ反応もらったことないので、どう思われてるかは怖いのですが。せっかく一生懸命書かれた長文に対して自分も言葉足らずだったと思うので(真剣に考えてるので)補足させてください(ちょっと時間がかかると思うのですが。)

  3. 鉢巻自斎 より:

    うわっ、恥っず!公開告白になってもた…と同時に公開でフラれるとゆうことでもあり…まいっか…w
    遅くなってしまいました。補足です。んー、これは好きな人に何を求めてるかとセックスに対する考え方で様々でしょうが。まず万年セフレって言い方がかなりどうかな?と…。セフレで悩んでる人のためにってことは重々わかりますが、優実さん自身を卑下してしまってませんか?metooのnoteの記事に寄せられてるコメント見ても多くの方が自分を卑下しないで、責めないでって言ってくださってるように、まだ若干優実さんその気があるよ…?セフレのベテラン感出すにはまだ若すぎる…。今までの体験や環境、かけられた言葉がそうしてしまってるのかもしれませんし。優実さん自身の体験から答えを出そうとしてるから少なからず片寄った見方になるのかもしれません。(自分の考え方も多少片寄ってます)
    ここで利害の一致してるセフレ(そうゆうのもあるでしょうけど)を肯定してしまうのもかなり誤解を生むと思います。
    気持ちいいセックスに拘るあまり大切な人との関係ってのが(今まで散々言ってきてたのに)疎かになってないでしょうか?

    自分も幸い?そういった性についての話はしてもらってた方だとは思います。(だからといって経験豊富とゆう意味ではありません)
    やはり傷ついてる人が多く、いい結果になってるケースは殆ど見られませんでした…。どうしてもその人好きーてなったら周り見えなくなってしまいますもんね…。

    エロ系の記事は(単にエロ好奇心の方もいらっしゃるでしょうけど)優実さんを大切に思って応援しようとしてくれてる方にとってはとてもキツい内容もあると思いますし。それでも読んで理解しようとしてくれてる方の存在はとても尊いものだとも思います。
    万年セフレとかセフレ肯定はかなり傷つくことでもあると思うのです。

    少し前のmetooで、モテるモテないを持ち出すと途端に話がややこしくなったのと同じように。こういうセフレ話はモテるある意味そういった環境に恵まれた人との話でもあって。相手が居なかったりその前段階の出会いで悩んでる人にとっては
    「なんだこんなに大切に思ってるのに、私は(僕は)この話に入っていけない。触れることも出来ない」って傷ついたり諦めて相談できない人の数もまたはるかに多いと思ってます。

    さっさと次に行きましょうってのも、人間そんな簡単じゃないでしょ?そこにいざこざあったり、次の大切に思ってくれる人の感情もあるだろうし、その人とのセックスに満足できないってことも…。
    あれこれ言ってますけど要はもう少しハードル下げてみてはどうかなって?
    女性って男性の武勇伝のように?セックス話を競わせたり、または性に興味はあるんだけどそこに達してないから全く触れれない臆病になってる人もとても多いと思いました。
    急にセフレ(それも重要だけど)でハードル上げるよりも、仲良く楽しく先ずは出会いの前段階お喋りからって感じで門戸開けば話しやすいこともあるんじゃないかなーと。
    日本人ってやっぱりコミュニケーション不足で性に飛び込みがちですもんね…。
    このコメントも一方的になりがちなので何かご意見でもいただければ助かります(^_^;)w