セックスが好き=誰とでもセックスしたいではない。

セックス

どうもこんばんは。
こじらせグラビア濡れ場女優の石川優実(いしかわゆみ)です。

石川優実 (@ishikawa_yumi) | Twitter

今日は、どうしても男性に訴えたいことを書きます。
ちょっと攻撃的になります。
ごめんね、でも共感してくれる女性が多かったので書きます。
分かってほしい、私たちの気持ち。

セックスが好き=誰とでもセックスがしたいではない。

私はセックスが好きです。
ですが、当たり前なのかそうでないのかは分かりませんが、誰とでも良いからセックスがしたいと思ったことは一度もありません。

好きな人としかセックスしないとか言わない方がいいよ

先日、一人の男性からこんな言葉を言われました。
めっちゃ腹が立った言葉でした。

「そういう仕事してるんだから、好きな人としかセックスしないとか言わない方がいいよ」と言われたのです。
そういう仕事というのは、性について発信したり、映画で脱いでいたり、グラビアで男性のオカズのためのDVDを出していたりしていることを指しているのだと思います。

なんなんでしょうか。
性に関係することを仕事にしている人は、好きじゃない人ともセックスするべきだと言いたいのかな?と思ってしまいました。
こーゆー人がAVを現実だと思って女性とのセックスに持ち込んでくるのかなーとか思いました。
なのでこの人とは絶対セックスしたくないなーと思いました。

別に、色んな人とセックスをする人がいても良いと思います。
セックス自体が好きならすれば良いし、悪いことだと思わない。

ただ自分は、ただ単に好きじゃない人とセックスしても気持ち良くないのでしないだけです。
別に今更純粋ぶってこう言っているわけではなく、今まで好きじゃない人としたセックスは気持ち良くなかったので、もうやっていないだけです。
こういうこと言うとまた、
「いいセックスしたことないんだね」
とか、
「下手だったんだね、今までの人が」
とか言って、あたかも自分はうまいですよ!
みたいな言い方をしてくる男性がいらっしゃいますが、
私が相手に好きと言う感情を持たせてもらえるところからもうすでにうまいとか下手とかに入ってきます。

そんな発言をされた時点で私からしたらもはや下手です。
「この人に抱かれたい!」
とは真逆の心境にされちゃうんですもん。
その会話だって前戯です。

人によるとは思いますが、女は技術とか、サイズとか、そういったものよりも気持ちを大切にします。
逆に言えば、気持ちさえあれば技術なんてなくても気持ち良いです。
てゆーかそもそもうまいとかテクとかってなんだよ!!

女の身体は十人十色です。
人によって違うのだから、そんなの分かんないんですよ。

まずはその短絡的な
エロい仕事をしている=セックスしたがっている
って考えは間違いだってことに気付いてからお話ししていただきたいものだと強く思いました。

 

「お相手しましょうか」?と言ってくる人

f:id:y-i-epicday-1-1:20171105202925j:plain

うるせえよ うるうるせぇよ うるせぇよ

私、ツイッターで性について話す専用のアカウントを持っているのですが、

(石川優実の夜の戯れ言☪︎.° (@yumi_sillytalk) | Twitter)

たまにメッセージが来ます。
「お相手しましょうか?」
と。

誰。
そしてなぜ上から目線。

私があなたとセックスするメリットが全く見つからない。
「なんか私にいいことあります?」
と返したところ、
「気持ち良いかなと・・・」
え?
知らない人とセックスして気持ちいいわけがないわけです。
苦痛でしかないです。
てゆーか私は別に相手に困っているわけでは全くない。
むしろ私は最近最高なセックスばっかりしている。
なんなんでしょう。

好きな人とできないならオナニーで良いです。
知らん人とやるより絶対オナニーのほうが気持ち良いです。

じゃあそういう話、するなよ!と言ってくる人

こんな方もいらっしゃいます。
「やらせる気がないならそんな話するな!」
とかおっしゃる方。

性について話すのは好きなのに、男性にこいつやれると思われるのが嫌であまりしない、と言う女性は少なくありません。
私たちはただ、そのことに関心があるから真面目に話しているだけ。
女性の下ネタはえぐい、とよく言われますが、うちらからしたらネタでもなんでもありません。

恋ばなの延長上にセックスの話があるだけです。
だって恋愛とセックスなんて切っても切り離せないじゃないですか。

それを勝手に
「セックスの話をする女=誰でもいいからやりたがっている」
という方程式を頭の中で作り、期待通りじゃなかったからと言ってこちらに文句を言ってくる。

やめて下さいー。
女は目の前の男性とセックスしたくなくてもセックスについて真面目に話すことがあります。
セックスがしたくてその話をするわけじゃないのです。
お願いだから分かって下さい。

セックスが好き=誰とでもセックスがしたいではない。まとめ

一部の方に色々と攻撃的に書いてしまいました。
逆を言うと、こう言った発言をしなければ女性とセックスできる可能性ってあがるんじゃないかなぁ?とも思います。

それに、本当に一部の方の話を書いたので、その他の男性からしたらこんな発言する男いるの?とも思われるかもしれません。

しかし確実に存在します。
彼らが本当の女の気持ちを分かって、もっと良いセックスができることを祈るばかりです。
ちなみに今日の記事は石川の独断と偏見であり、世の中にはこういう話をする=誰とでもやりたい、という女性もいなくはないと思います。
多くはないと思いますが。

そして私はそんな女性も全然良いと思います。
むしろ少し羨ましくもあります。

けれど私は、好きな人とさえやれればもう満足なので、知っててほしいなぁ。
そしてそれでも性についてがっつり飲みの場で語らせてほしいなぁ、と思うのです。

私がブログを始めた頃から色々と勝手に参考にさせていただいている、

下ネタ大好きゲスブロガー・あんちゃさん

twitter.com

もちょっと似たこと書いてました。

下ネタ好き女=欲求不満でエロいと思ってる奴は大間違いなんだからな | まじまじぱーてぃー

コメント

  1. じじ より:

    女子心参考になりました。
    勘違いでした エロ話は違う意味があるなんて
    男子にとって異次元
    でも 好きな相手だからこそ気持ちがいいのわかります 心とカラダが一緒でないとね
    いっぱい勉強になりました。
    ありがとう。